寄付でにじーずの活動を支えてください

このページをご覧いただいている大人のみなさんへ。

「ここにくれば大丈夫」と思える場所を、思春期のまっただ中にいるLGBTの子ども・若者たちに届けるチカラを貸してくださいませんか。

子どもたちの声

「人とちがっても良いんだな、と安心した」

「一人で悩まなくてもいいんだとわかり、自分の存在に少しだけ胸を張れるようになりました」

「仲間が増えた感じがする、勇気が出ました」

「初めて行ったときに、人が沢山いるのを見ただけで、自分だけではないのだと安心できた」

 

 

いずれも参加者のユースから寄せられた声です。

2016年設立以来、のべ1200名近いユースがにじーず に参加してきました(2020年春現在)。

「友達を見つけることでしか解決できない宿題」を抱えた子どもたちが日本中にいることを、スタッフの私たちは知っています。

 

池袋、札幌、埼玉。その先へ

池袋でスタートしたにじーずは2019年から札幌、埼玉にも拠点が広がり、2020年春からはさらなる拠点拡大を予定しています。

それでも現在の日本では、若年層のLGBTが参加できるグループは少なく、私たちの元には日々「うちの街にも作ってほしい」とのリクエストが届いています。

拠点を増やし、持続可能な形で活動を展開していくため、私たちはみなさまからの寄付金と助成金、自治体からの補助などを収入源としています。大人のみなさん、にじーずへの寄付を通じて、子どもたちに安心感や勇気を届ける応援団になりませんか?

寄付の方法は3種類

にじーずへの寄付方法は3種類あります。

⑴ サポーターになる

syncableというオンラインサイトから月額のサポーターになることができます。金額は毎月500円から設定できます。毎月寄付が難しい方は、単発の寄付もできます!

⑵ 着なくなった服やアクセサリーで寄付

Brand Pledgeというサイトから着なくなった服やアクセサリーの買取額を寄付することができます。衣替えの際などにぜひご活用ください。

⑶ 銀行からの振り込み

オンラインでの決済が難しい方は、ゆうちょ銀行の口座に直接寄付いただくことも可能です。お振込の際は、お手数ですがメールフォームよりご一報いただけると幸いです。

ゆうちょ銀行 店名〇一八  店番018 普通預金 9607682  ニジーズ