イベント「みんなが過ごしやすい地域の“居場所”を語ろう!」

昨今の子ども食堂の拡大などにも見られるように、地域の中で、生きづらさを抱える子ども若者の力になりたいと考えている大人は少なからず存在しています。そうした地域のボランタリーな資源を活用することで、既存の支援に幅をもたせることが期待できます。しかし、どのようにしてそうした地域の大人たちとつながったらよいのでしょうか。また、地域の人たちも「支援」と聞くとハードルが高いと感じられるかもしれません。

 

この企画では、LGBTユース支援をおこなうにじーずが、豊島区と文京区で若者の居場所づくりをおこなっているNPO法人サンカクシャ代表の荒井佑介さんをお招きして、「地域の大人たちを巻き込んでいくためにどうしたらよいか」「“サンカク”のハードルを下げるための工夫」など伺っていきます。

 

また、参加者のみなさんと一緒に、「誰もがすごしやすい地域の”居場所”」についてアイデアを出し合いたいと思います。

 

LGBT支援や若者支援に携わる方、また、これらテーマに関心のある方は、どなたでも歓迎です。ぜひご参加ください。

 

日時: 2019年12月7日(土)13:30開場/14:00スタート/16:00終了予定

(*終了後、30分程度参加者同士の交流の時間を設けます。)

場所: 埼玉県男女共同参画センター(With You さいたま)視聴覚セミナー室

対象: LGBTや若者の支援に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。

参加費:無料  

申し込み:当日参加可/人数把握用にこくちーずへの申し込みを協力いただけると幸いです。

https://kokucheese.com/event/index/584866/

主催: LGBTユースの居場所「にじーず」

問い合わせ先:24zzzmail@gmail.com

広報協力:アムネスティ・インターナショナル日本

*この講座は「パルシステム埼玉市民活動支援金」の助成を受けて開催しています。

*連続講座の第3回に位置付けられていますが、前回参加していない方も歓迎です。第1回は8月に開催済、台風で延期となった第2回は来年2月の開催を予定しています。