釧路でもにじーずがはじまります

にじーずは23歳までのLGBTやそうかもしれない人が参加できる居場所づくりを行う団体です。2020年8月より、北海道内の2つめの拠点として釧路でも定期的にオープンデーを開催することになりました!

釧路でLGBTの中高生やユースが集まれます

同性が好きかもしれない、性別に違和感があるかもしれないと思ったとき。性のあり方が周りのみんなと違うかも、と悩んでいるときに、そのことを子どもや若者が安心して話せる場所はあまり多くないのが現状です。

にじーずでは、みんなが安心して参加できるようルールを守りながら、遊んだりお話したり、だらだらしたりして過ごせます。参加費は無料です。

 

友達がほしい人、他の人たちの体験を聞きたい人、相談がしたい人、よかったらぜひにじーずに遊びにきてください。

*大人の方、勉強のために参加したいアライの方の参加はご遠慮ください。

 

第1回のにじーず釧路は2020年8月8日(土)、北海道教育大学釧路校にて開催します。新型コロナウイルス感染症予防のためにしばらくは事前予約制にしています(普段はいつ来ても帰っても自由です)。関心ある方、ぜひメール(sapporo24zzzアットgmail.com)またはツイッター(@s24zzz)にてご連絡ください。

にじーずは今後も拠点を拡大します

東京で2016年8月にはじまったにじーずは、2020年度は札幌、埼玉、東京、釧路、夏以降は関西エリアでも居場所を定期開催していく予定です(今後の日程はこちらをご覧ください)。またオンラインでの相談や居場所づくりも拡充しています。

「人とちがっても良いんだな、と安心した」

「一人で悩まなくてもいいんだとわかり、自分の存在に少しだけ胸を張れるようになりました」

「仲間が増えた感じがする、勇気が出ました」

「初めて行ったときに、人が沢山いるのを見ただけで、自分だけではないのだと安心できた」

参加者のユースからはたくさんの声をいただいています。

今後の居場所拡大を応援してくださる方は、ぜひにじーずを寄付で支えていただけると幸いです。毎月500円の継続サポートで、今後の居場所拠点につながります。

↓LGBTユースの居場所を支えてくださる方、こちらもご協力ください