サウザンブックス社さんから寄付いただきました

LGBTQに関する洋書を翻訳・出版されているサウザンブックス社さんから、ご寄付をいただきました!

今年11月に発刊予定の『ミスエデュケーション』という、10代のクィア女子の物語の翻訳出版プロジェクトのために寄せられた寄付金から、133,968円をご寄付いただけることになりました。

これは、サウザンブックス社さんのご厚意によりクラウドファンディングの一部に「にじーず寄付コース」を設けていただき、そちらに39名もの方がご協力いただいたことによります。

 

寄付コースにご支援いただいた方からは、次のような暖かい応援メッセージもいただきました。

 

・クィアな若者たちが安全に自分らしくいられる場所を微力ですが応援しています!

・今は窮屈でも、少しずつ良くなっていくと信じて

 

・こういう場があることで救われる当事者は多いと思います。

 

いただいた寄付金は、各地のLGBTQユースの居場所づくりに使わせていただいます。どうもありがとうございました!

 

「ミスエデュケーション」は映画化もされています。